マハーバーラタの現代転生もの児童ファンタジー、クラファン応援しています!

久しぶりの投稿になります。みなさんこんにちは。 沖田はいま、下記のクラウドファンディングを支援しています。 こちら、インドの大叙事詩マハーバーラタを題材とした、 現代転生ものの児童向けファンタジーです。 マハーバーラタの主役の英雄が、現代に生まれ変わって… でもなんと、女の子に生まれ変わったのです! どんな冒険が待ち受け…
コメント:0

続きを読むread more

神話学研究所を立ち上げました!

お知らせです。 本日、「神話学研究所」を立ち上げました。 ひとり研究所です。小さく生んで、大きく育てます。 今後は、まずはホームページの開設をすすめます。 活動としましては、機関誌を出したり、講座、読書会を開くなど 考えています。 首都圏を中心に活動しますが、関西などにも出張できます。 どうぞよろしくお願いいたします!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」を猿神から読み解く

人気のインド映画、「バジュランギおじさんと、小さな迷子」(カビール・カーン監督、2015年)。 試写会で観たときの熱い感動を今でも鮮明に思い出します。 昨日、2019年6月8日には、 TAMA映画フォーラムさん主催の上映会でトークショーにも参加しました。 この記事では、その内容をまとめてみました。 ・「バジュランギ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖田の『マハーバーラタ』論文集、企画決定!

このたび、わたしの過去の論文を集大成する論文集の刊行企画が、決定しました! みずき書林さんにお引き受けいただき、『マハーバーラタ』関連の論文を集め、 さらに付録も作成して、研究者の方々はもちろん、一般の皆様にもお楽しみいただけるような、 これまでにない「論文集」を作っていきます。 これからも情報を上げていきますので、どうぞお楽し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『怖い女』、第七十二回日本推理作家協会賞の評論・研究部門候補にノミネート!

2018年1月発売の『怖い女 怪談、ホラー、都市伝説の女の神話学』(原書房)が、 第七十二回日本推理作家協会賞評論・研究部門候補にノミネートされました! 選考会は4月25日。 ノミネートされただけでも十分に嬉しいです!!すごいです!! 読者の皆様方に、御礼申し上げます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のお仕事!少しだけご紹介~マハーバーラタなど!

年も明けてしばらくたちましたが、少し落ち着いてきたところで、 今年のお仕事など、可能な範囲でご紹介しようと思います。 ・『マハーバーラタ入門』 こちら、3月に出版予定です。もうすぐゲラができあがる頃で、 とても楽しみです。 『マハーバーラタ』のメインストーリーと、様々な挿話をコンパクトな一冊で お楽しみいただけるよう、工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅野仁『友だち幻想』を読んで

みなさんこんにちは。 久しぶりの更新は、読書メモです。 菅野仁『友だち幻想』ちくまプリマー新書。 本書では「他者」との関わりかたについて、示唆に富んだ多くの提言がなされていますが、 その中からとくに、 「コミュニケーション阻害語」の指摘について、ここで取り上げてみます。 「ムカツク」「うざい」 「ていうか」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潮社「webでも考える人」で連載開始!「インドの神話世界」

新潮社さんの「webでも考える人」で連載を始めました! 「インドの神話世界」というタイトルです。 古代神話だけでなく、現代と神話のこと、 ゲームや、映画のバーフバリなど、 いろいろ書いていこうと思います。 ぜひご覧になってみてください! http://kangaeruhito.jp/articles/-/2654 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新刊発売決定!『人間の悩み、あの神さまはどう答えるか 世界の神々と神話に学ぶ人生哲学』青春文庫。

10月10日に、単著の新刊が発売されます! 『人間の悩み、あの神さまはどう答えるか 世界の神々と神話に学ぶ人生哲学』 というタイトルで、青春文庫から出版されます。 身近な悩み事を神さまに相談してみたら、どんな助言をいただけるか? 神さまにはどんな悩みがあって、どう解決したのか? など、神さまに助言をもらう人生哲学本でもあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年度のお仕事:マハーバーラタがアツい!

久しぶりの更新となります。 今年、今年度あたりに締め切りがくるお仕事がいろいろありますので、 まとめてご紹介しようと思います。 ・バーフバリとマハーバーラタの論文 じっくりマハーバーラタ原典に立ち戻りつつ、執筆を進めています。 バーフバリは想像以上にマハーバーラタの世界を踏襲していると確信しています! ・『マハーバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

論文「詩聖ウシャナスの蘇生の術と『マハーバーラタ』における呪術 」

論文「詩聖ウシャナスの蘇生の術と『マハーバーラタ』における呪術 」です。 出典:『人文研紀要』第66号、中央大学人文科学研究所、2009年。 https://drive.google.com/file/d/11jbSSYz8m7S-_kisCHxE7eg5L-n2Hp8W/view?usp=sharing
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バーフバリ 王の凱旋』とマハーバーラタ

『バーフバリ 王の凱旋』観てきました! その直前に『バーフバリ 伝説誕生』も観ました。 一晩寝ても熱狂がいまだ冷めません。 マハーバーラタを下敷きにしている、とは聞いていたのですが、 ここまでマハーバーラタだとは想像もできませんでした。 登場人物の対応だけでなく、根底に流れる大テーマ、 そこが通底していると強く感じました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『怖い女』目次から

章立てと内容を少しだけ。 第一章 口裂け女―追いかけ、呑みこむ女 イザナミ 三津田信三『どこの家にも怖いものはいる』の「割れ女」 ヤマンバ、中国のピエンボ(変婆)、ロシアのバーバ・ヤガー など 第二章 醜さの怪異―イハナガヒメの娘たち 都市伝説「ひきこさん」 お岩とイハナガヒメ など 第三章 不均等の力―…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主にマハーバーラタ関連の過去論文まとめてみました!

・「追放される戦さ神――印欧神話と日本神話の戦士神の比較」 『神話・象徴・文化』楽浪書院、2005年。 ・「ソーマカ王の一人息子とハイヌヴェレ」 『神話・象徴・文化』Ⅱ、2006年。 ・「『マハーバーラタ』における戦士の変装―― ビーマはなぜ料理人に変装したのか」 『明星大学研究紀要―日本文化学部―言語文化学科』第1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猿神ハヌーマット、サルタヒコ、孫悟空

先日行われた比較神話研究会で発表しました。 レジュメを公開いたしますので、ご意見などよろしくお願いいたします。 筑波大学比較宗教学研究会(比較神話学研究組織) 文化英雄その他 猿神ハヌーマット、サルタヒコ、孫悟空 沖田瑞穂 序 サルタヒコと世界の神話の先行研究 吉田敦彦による 「世界の神話とサルタヒコ」『隠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代映画にみる『マハーバーラタ』の連続性と変容:発表報告2

前回の続きで、『マハーバーラタ』を題材にした インド映画についての発表報告です。 2『Arjun: The Warrior Prince』と現代映画における 神話の位置づけ ――『マハーバーラタ』の英雄像の<変遷> 『Arjun: The Warrior Prince(アルジュナ:戦う王子)』 2012年/インド/ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more