沖田瑞穂の神話雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒンドゥー教、一元論から多神教へ

<<   作成日時 : 2016/01/05 10:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近の読書から。
Wendy DonigerのOn Hinduism
を読んでいます。
この本の最初のエセーからのご紹介です。

古代インドの思想では、宇宙の最高原理ブラフマンへの回帰が
人生の最大の目的と考えられていました。
「一つのもの」への全生命の一体化、ということで、
一元論が見て取れます。

ところが時代が進み、ヒンドゥー教の教義が練り上げられていくと、
ヴィシュヌ信仰、シヴァ信仰、女神信仰がそれぞれ台頭し、
かつてのブラフマンへの回帰説は影が薄くなります。
一元論から個々の神への信仰へ、という道筋が見られます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Sponsored Link
ヒンドゥー教、一元論から多神教へ 沖田瑞穂の神話雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる